太陽光発電・LED照明 自然エネルギー・電気代のトータルアドバイザー グリーンパワーテクノロジーズ

電話

メールでのお問合せ

太陽光発電

太陽光発電の設置価格

モデルケース:個人住宅 初期費用175万円、売電収入210万円

モデルケース:マンション・オフィス 初期費用2160万円、売電収入3150万円

 再生エネルギーは、低金利時代の銀行にお金を預けるより、利回りが高く、株等の投資に比べ安全で確実です。 労働組合や農業組合、企業の共済組合、マンションの管理組合等で組合員の厚生福利等の準備金の運用や マンション等の修繕費等の割増をご検討の方はご相談下さい。  丁寧にご説明し、将来に希望が持てる御案内を致しております。


太陽光発電のシミュレーション

発電量のシミュレーション

年間発電量 3495.3Kw、換算電気量 146797円

※試算条件
・使用モジュール…公称出力250W×16枚
・方位…真南
・システム容量…約4kw程度
・傾斜角…30℃
・設置場所…千葉市
・売電料金…東京電力売電契約 単価35円/kWh

太陽光発電システムを導入しよう

買い取り価格が高騰中の今がチャンス!

平成24年7月より、新制度が発足、再生エネルギーの買取価格が42円/kwhとなります。
導入が早ければ早いほど有利ですので、この機会にぜひご検討をお薦めします。

補助金鮮度も活用

電力会社の買取制度と合わせて、国、公共団体からの補助金も活用できます。
まだ金額については未定ですが、概ね1kw当たり8~10万円程度と推測されます。

診断・見積もりは無料

診断・見積りは無料です。お客様の屋根に最適なパネル形状、枚数、規格等をご提案します。もちろん投資回収までの期間や回収金額についても、ご納得いただけるまで、丁寧にご説明致します。

お申込み・お問い合わせはこちら

定期メンテナンスでいつも最適な状態に

保証はメーカーにより10年間の保証がつきます。それとは別に定期メンテナンス契約により、パネルをいつも最適な状態に保ち、メーカーとは別途5~10年延長となります。また次回取替費用も大変安くなります。

メンテナンスについてはこちら

導入までの流れ

step1無料診断・見積り

屋根の大きさや形状に合わせて、お客様に最適のシステムをご提案します。

契約

費用の回収方法、ローン契約、保守についてご相談承ります。

設計・施工

設計、施工は当社が責任を持って対応致しますのでご安心ください!

保証・定期メンテナンス

当社の10年間メンテナンスをご契約頂くと、定期的に太陽光パネルのメンテナンスを行います。

発電した電力の取扱

2012年7月から全量固定買い取り制度がスタートし、現在の買取価格は10kW以下が35円/kW、以上27円/kWです。

余剰電力買取制度・全量買取制度

発電した電気から家庭内で消費した電気を差し引いた余剰電力を「売電」にまわすという仕組みです。

太陽光発電システムで発電した電力のすべてを「売電」にまわすという仕組みです。

沿岸部での風力発電のすすめ

あまり知られていませんが、風力発電は、風が吹けば、太陽光発電の何倍もの発電力があり、風が吹く沿岸部では、風況さえ良ければ、費用対効果が太陽光発電に比べて10倍近くに達するところもあります。そうなれば、費用回収も5~6年で回収可能です。しかも今年度は、発電量が20kW以下の物は、発電した電気を55円/kWと言う高額の買取価格なので、太陽光発電に比べ費用回収はさらに早くなります。費用回収が終わった後は、発電し売電した電気は全て利益となります。
さらに、蓄電池を併設して頂く事で抑制(再生エネルギー等の発電量が過大となり電力網が電気を買取出来なくなったとき、発電を自動的に止める機能です。)が起こったときに、発電した電気を蓄え、抑制が発生していなくて、風がなく発電できないときに蓄電池から売電する事ができます。この事により、風力発電をより安定した電源にすることが可能です。
そこで、グリーンパワーテクノロジーズとしては、沿岸部に太陽光発電システムを設置する事が塩害等によりご心配な方に、ミニ風力発電の設置をお勧めしております。

風力発電とは

風力発電は、風の力で風車を回転させ、その回転エネルギーで発電機を回して電力を作る発電システムです。風力発電というと、産業用の大きなものを想像しますが、現在では、家庭向けにもご利用可能な、小型のミニ風車(風車直径7m以下のもので、出力が20kw未満のもの)も開発されています。風の向きが安定している沿岸部などでは、太陽光発電に比べて発電量の大きい風力発電の設置を検討される方が増えてきています。

風力発電の仕組み

風力発電は、ちょっと前までは、電力会社や地方自治体の観光モニュメントというイメージが強かったですが、現在では、産業用や家庭用に実用レベルまで性能が向上しています。

風力発電のシステム

仕組みとしては、風の力で風車をまわし、この回転運動を発電機に伝えて「電気」を起こします。風力発電は、風力エネルギーの約40%以上を電気エネルギーに変換することの出来る効率の良いシステムです。 また、台風などの強風対策として、風が強すぎる時には、可変ピッチが働いて風車が回らない仕組みや、ブレードの角度を変えて速度を抑えるフェザリングという機構が設置されているので、安心です。

風力発電システム設置の注意点

小型風力発電システムのメンテナンス

メーカーの提示する点検項目にしたがって定期的にメンテナンスを実施してください。また、蓄電池や制御関係部品でも個別にメンテナンスが必要なものもあります。継続してメンテナンスを行わないと、風車の耐用年数が短くなりますのでご注意ください。

風力発電システムの設置場所の注意点

風通しの良い、周囲に障害物のない場所を選定してください。 野球場や、サッカー場などボールや物が飛んで風車の羽根に当たることが予想される場所は避けて下さい。 マンションのベランダなどでは、安全性・騒音・風況など想定される問題が多い為、お勧めできません。

太陽光発電・風力発電ともに、場所やその他の要因により、設置の可否、発電効率等の状況が異なります。設置に関しての詳細のご質問、ご相談につきましては、お気軽に弊社までご連絡ください。

  • LED照明
  • 太陽光発電のメンテナンス
  • FAQ

グリーンパワーテクノロジーズ

グリーンパワーテクノロジーズ
〒260-0013
千葉市中央区中央2-5-1
千葉中央ツインビル2号館7F

TEL 043-231-8221
FAX 043-308-5449

グリーンエネパートナーシップ

メールでのお問い合わせ